ACO Blog ブログ

嵐の後のボイトレとリハと空間感知力 2018/10/01

みなさま、本日もお疲れ様でした!

きっとみんな、今朝の通勤大変だったでしょう?

私もお昼からのレッスンで、

かなり余裕をみて出たけど、

それでもスタジオに到着するのに苦労しました。

動いてない駅間をめっちゃダッシュで歩いたりして、

無事間に合ったけど、汗だくでレッスン開始するっていう。笑

そんなこともありましたが、レッスンを終えてから、

今日はピアノのTAMAKIさんとリハーサル!

来週行われる、TAMAKIさんのピアノの発表会で

ゲストボーカルとして、数曲歌わせていただきます♬

クラシックのホールなので、

当日はマイク無しの現場。

歌うのはポップスなので、声がいかに届くか、

発声が結構大事になるかなという感じ。

音量ではなく音質!

ということで、みなさま、自分の声の音質について

考えたことはありますか?

これ、すっごく重要。

歌がうまい人はしっかりそこまで考えてます。

自分の声を客観的に聞けているか、聞けていないかで、声の音色は全然違うし、

マイク乗りが良い悪いも関係して来ます。

少しズレるけど、マイクとの距離感が近すぎたり、離れすぎたりするのも

自分の声を聞けているか、聞けていないかで、かなり変わるんですよね。

マイクに向けてガナってない?マイク離れすぎててバンド負けしてない?

マイクに対して、自分の歌い方の調節あってる??

歌唱力だけでなく、空間(スタジオ、ライブハウスやホールなどの現場)に、

自分の声がどう鳴っているかを感じてみるのも

奥が深いですよ〜〜〜♬

60分カウンセリング付き1,000円

初回体験レッスンはこちら